カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

☆〜琵琶湖の水を微生物の力を借りて浄化するプロジェクトから生まれました〜☆

Q&A カカトのひび割れ

Q。ここのところの乾燥のせいか

  カカトがピシッとひび割れてしまいました

  2か所とまだ危なそうなところが数か所あります

  洗浄液でのケアで治りますか?

A。洗浄液はまだひび割れる前の予防的なケアで使ってください

  ひび割れてしまったら そこはもうれっきとした傷ですから

  まずは絆創膏の類を貼って傷口をふさいでください

  何かつけてしまうと 絆創膏の付きが悪くなってしまうので

  何もつけないで貼ってくださいネ

  大きめの絆創膏がおすすめです

  湿潤療法と言って

  傷は乾かしてカサブタをつくって治すよりも 湿潤液という

  傷口から染み出る体液を絆創膏のようなものでカバーして

  温存した方が早くキレイに治る・・・ということなので

  まずはしっかりと絆創膏でカバーして傷の治りを待ってください

  その間 絆創膏のまわりのひび割れそうなところには

  スキンオイルをつけておくとひび割れの予防になります

  傷口がふさがるまで 絆創膏を貼っておいてくださいね

  その間 はがれたら貼り替えます

  傷がふさがったら 入浴後にスキンオイルを塗ってください

  とても伸びが良く 肌馴染みも良く

  皮膚をなめらかに整えてくれるので

  そのまましばらくはスキンオイルでのケアを続けてください

  表皮が白くむけてきたらハサミなどでカットして

  石けんで洗ったり 軽石でこすっったりして

  ムリに角質を取らないでくださいね

  春になるまではスキンオイルでのケアがおススメです

  暖かくなってひび割れの心配がなくなったら

  日常的に洗浄液をぬっておくようにしてください

  私もひどかった時がありました

  さらに間違ったケア・・・(石けんで洗って潤いを落とす

  ・軽石でこする・肌馴染みが良くないオリーブオイルを塗る等)

  ・・・をしてしまって大変だったことがあります

  効果的なケアをして 

  丈夫で ひび割れない キレイなカカトを目指してくださいね

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ