カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

☆〜琵琶湖の水を微生物の力を借りて浄化するプロジェクトから生まれました〜☆

レーザーとハイドロキノンで

友人が 皮膚科に「しみ取り」に行っているそうなので 詳しく聞いてみました

まず シミ部分に 「E−light」(最新のレーザーなんですって)を照射して軽く焼く

→少し痛い(でもシミが取れると思えば何のその・・・だそう)

昼間は「紫外線防止クリーム」を塗る

→これが大事で ちゃんとしないと かえって色素沈着をおこして 悪化してしまうのだそうです

夜は「ハイドロキノン」を塗る

昼間は日焼け止めクリーム

夜 洗顔剤でクリームを洗い流して ハイドロキノン

朝またハイドロキノンを洗い流して 日焼け止めクリーム

皮膚科でレーザー照射

このようにして 約3ヶ月間 治療を続けるそうです

保険外ですが 美容外科よりは はるかに安い費用なんだそうで 

行くなら皮膚科・・・ということですね

ハイドロキノンもレーザーも 信頼できる 腕のいい医師の指導の下で使用すれば 

確実な効果が得られるのかもしれませんね

友人は がんばってシミが取れた暁には

もう2度とシミを作らないように「君がため」でお手入れしたいと

言ってくれましたが

治療終了後も ずうっと 日焼け止めクリームは必要だそうです

先に「君がため」。。。試してほしかったな

敏感肌の方などは ぜひ「君がため」をお試しくださいね(^^)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ