カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

☆〜琵琶湖の水を微生物の力を借りて浄化するプロジェクトから生まれました〜☆

玄米ノススメ

ここへきて なぜか玄米が注目されているようです

体内に入った放射性物質を蓄積させずに

排出してくれるのだとか・・・!

先日よく行く自然食品店で玄米の棚を見たらカラッポ・・・

そんなこと今まで一度もなかったのに・・・

聞くと 来週まで入荷しないとのこと

土曜日の午前中だったので

これでは土日まるまる売り切れ状態という

スゴイことがおこっていたのでした

玄米食始めた・・・と言うと 

ナニソレ???と冷ややかな視線を浴びたことが夢のようです

以下 東城百合子先生の著書からの引用です

玄米の中にはイノシトールやフイチン酸という成分があります

イノシトールは肝臓を強めて老廃物を体の外に排泄する

大切な役目をしてくれます

また フイチン酸は ストロンチウムと結合して

老廃物を身体の外に出す性質があります

このストロンチウムというのは放射能の中に含まれる成分で

原子爆弾の死の灰の物質なのです

フイチン酸には ストロンチウムだけでなく 公害物質なども流す働きが強く

特に梅干しと共に食べると 梅干しのクエン酸やアミグダリンという

特殊成分の働きも加わって 公害物質を身体の中に残さないで

排泄する働きが強化されるのです

また ガンマ―オリザノールというという成分も含まれていますが

これは神経の働きを強め ことに自律神経の調整には非常に大切な成分です

これによって自律神経がよく働きますから

内臓の働きも強められ 新陳代謝も盛んになります

ところが白米にしてしまうと これらの大切な成分は失われます

たとえビタミンB1・カルシウムなどを強化した強化米にしても

人工的につくった薬品にすぎず

いのちのある自然の成分とはまったく違うのです

まして玄米には まだまだ究明できていない未知成分が

たくさん含まれているのです

ここに自然の食物の尊さと偉大さがあります

こうした効能からもわかるように 現代生活の中で失われた力をとりもどし

弱った細胞を強め 血液の浄化を促すためにも 玄米が大切なのです

玄米を食べて健康を回復したという実例が多いのは

失われた成分を回復したからであって ごくあたり前なことなのです

※興味のある方は

「食生活が人生を変える」(三笠書房)をご覧ください

私は 娘のアトピーを根本的なところから治してあげたいと思い

体質改善に良さそうな マクロビォティック=穀物菜食を始めました

玄米と野菜だけ・・・

人体実験のつもりで始めたことを覚えています

誰にも理解されず 変な目で見られたり

アトピーが良くなっているのにもかかわらず

誰も褒めてなんかくれず 認めてもくれない日々・・・

折れそうになる心を

自然育児で有名な真弓小児科医院の

真弓定夫先生のひとことが救ってくれました

あなたは正しいことをやっているのだから がんばりなさい

心に小さな灯りがともった瞬間でした

子どものアトピーが治った他にも いいことがたくさんありました

※あと一歩落ちなかった体重が元に戻ったこと

※子どもの頃からの筋金入りの冷え症が治ったこと

※生理痛がなくなったこと

※更年期の症状がいっさい出なかったこと

※ストレスによるダメージを受けにくくなったこと

あと 信じられないような快便になれます

TVの便秘薬のCMを見ていた娘に

「おかーさん 便秘ってなぁに?」と聞かれました

経験したことがなかったのです

これは本当に毎日スッキリ 気持ちいいです

いろいろな健康法が流行ってはすたれていますが

玄米だけは 脈々と生き続けてきています

本物だということだと思います

東城先生はおっしゃっています

「まずは 白米を玄米 それが無理であるのなら

ヒエ アワ キビ 麦などの雑穀を 半つき米や白米にまぜて

炊き込むようにしたらいいと思います」

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=15117&eid=187

ページトップへ