カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

☆〜琵琶湖の水を微生物の力を借りて浄化するプロジェクトから生まれました〜☆

温泉にて〜リンスインシャンプーのイタイ思い出

温泉に行くとよく備え付けてある「リンスインシャンプー」

以前 君がためのシャンプーとコンデを持っていくのを忘れてしまった時に

何の気なしに手にとって使ってしまった事があります

結果は・・・涙(T_T)

後なかなかヘアスタイルが決まってくれなくて

・・・ボリュームダウンしすぎちゃうんですね

特に私の髪質は素直じゃなくて

(性格は素直なんですけどね・・・自分で言う(^_^;)

しっとり艶やかになり適度なハリとコシが出てまとまりやすい

君がためのシャンプーとリンスには本当に助けられています

*合成シャンプーとリンスの問題点*

・おもに石油を高温・高気圧の環境下で化学反応させて作る

 合成界面活性剤が主成分

・合成シャンプーで洗髪すると キューティクルが壊れてしまうが
 合成界面活性剤には 髪をコーティングする効果があり
 さらにリンスに含まれる合成ポリマーで 二重にコーティングされるため
 髪の痛みに気づかず 使い続けることになってしまう(>_<)

・合成界面活性剤の怖いところは たんぱく質と結合する性質で
 地肌を痛め 髪を作る力をも弱めてしまう(T_T)
  (台所用洗剤は手荒れを引き起こす)

☆若い時は 新陳代謝も活発で 石油系の合成シャンプーなどを使っていても
 特に何も問題を感じることなく使い続ける事ができるそうなんですが 

ツケは必ずやってきます

今や女性でも薄毛や早すぎる白髪に悩まされているのが現状です

ヘアウィッグを使えばいいわ・・・と思われるかもしれませんが

温泉や旅行 アウトドア活動などやっぱり自然体で楽しみたいじゃないですか

 皮膚の弱い方は 合成の怖さを皮膚がすぐに教えてくれます
 すぐに 天然のものに変えましょう

 そうでない方も 頭皮 頭髪を健やかに育むために 天然のものを使いましょう
 長年の積み重ねで 絶対違ってくると思うのです


 いつまでも いつまでも いつまでも キレイな髪を保っていきたい方には

『君がため』シリーズのシャンプー・コンディショナー・スキンオイルを 絶対おすすめいたします(*^_^*)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ